「SEIBU HALLOWEEN KAWAII TRAIN」と増田セバスチャン氏

写真拡大

西武鉄道(埼玉県所沢市)は、ハロウィーンイベント「SEIBU HALLOWEEN 2015 in NERIMA」を練馬エリアで開催。2015年10月13日からラッピング電車「SEIBU HALLOWEEN KAWAII TRAIN」が池袋線で運行を開始した。

「SEIBU HALLOWEEN KAWAII TRAIN」

若者を中心に絶大な人気を誇る世界的なアートディレクター、増田セバスチャン氏が初めてラッピング電車をデザイン。練馬駅構内では同氏がデザインしたハロウィーンモチーフのオブジェと、日本大学藝術学部デザイン学科の学生が制作したハロウィーンアートの展示を行っている。

ハロウィーン当日の10月31日には3便限定でイベント電車を運行。第1便と第2便は「アイドルトレイン」として7組のアイドルグループが登場する。池袋から練馬駅間を運行する、照明などでショーアップされた車内では、各車両に分かれたアイドルたちが至近距離で大迫力のライブを披露してくれる。また、第3便は「KAWAII HALLOWEEN PARADE TRAIN」として、車内の全長120メートルのロングランウェイでパレードショーを実施。本格的なショー空間で、乗客の目の前でモデル達がポーズを決め車内を盛り上げるという。

イベント開催期間は10月13日〜31日まで。なおラッピング電車は11月末まで運行する。