レーティング:トリノ 1-1 ミラン《セリエA》

写真拡大

▽ミランは18日、セリエA第8節でトリノとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。ミランの本田は88分から出場している。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽トリノ採点

GK

1 パデッリ 6.0

24分のモントリーボのミドルシュートをしっかりセーブ

DF

5 ボボ 6.0

クロスボールを的確に跳ね返す

25 グリク 6.0

ルイス・アドリアーノを徹底マークで潰す。ただ、失点場面ではベルトラッチに釣り出されてしまった

24 モレッティ 6.0

モリナーロと共にチェルチをケア

MF

7 ザッパコスタ 6.0

推進力あるドリブルで攻撃の起点に

(→ベロッティ 5.5)

同点弾をアシスト

6 アックアー 6.0

ボールによく関わってカウンターの起点に

14 ガッツィ 5.5

バイタルエリアを締め、パスを散らす。負傷のため前半で交代

(→ヴィヴェス 5.5)

ガッツィと同様の仕事を無難にこなした

16 バセッリ 6.5

機を見て攻撃参加を図り、同点弾を決める

3 モリナーロ 6.0

チェルチを徹底マークして試合から締め出す

FW

27 クアリアレッラ 5.5

同点弾の起点に

(→ベナッシ -)

11 M・ロペス 5.5

フィジカルを武器にミランの守備陣を押し下げる

監督

ヴェントゥーラ 6.0

鉄壁の守備でこう着戦に持ち込んだ

▽ミラン採点

GK

1 ディエゴ・ロペス 5.5

失点はニアを破られた。ただ、他の枠内シュートは無難に防ぐ

DF

20 アバーテ 5.5

守備面は及第点もチェルチをサポートできず

33 アレックス 5.5

今季初先発。大きなミスはなかった

13 ロマニョーリ 5.5

出場停止明け。M・ロペスにうまく対応していた

31 アントネッリ 5.0

ザッパコスタの侵攻に苦戦

MF

27 クツカ 5.5

球際での強さは見せた

(→ポーリ -)

18 モントリーボ 5.5

シュートを狙う積極性を見せる。守備へのリスク管理もできていた

91 ベルトラッチ 5.5

先制点をアシストもやはり攻守にインパクトがない

FW

11 チェルチ 5.0

今季初先発。なかなかボールが入らず仕掛けられなかった

(→本田圭佑 -)

9 ルイス・アドリアーノ 5.0

ボールが入らず起点になれなかった

(→バッカ 6.5)

少ないチャンスを確実に生かした

28 ボナヴェントゥーラ 6.0

相変わらずミランの攻撃の中心。先制弾を演出

監督

ミハイロビッチ 5.5

新システムは機能していなかったが、及第点の1ポイントを獲得

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

バセッリ(トリノ)

▽守備陣も良い出来だったが、中盤で攻守によく貢献し、同点弾を奪ったバセッリを選出。

トリノ 1-1 ミラン

【トリノ】

バセッリ(後28)

【ミラン】

バッカ(後18)