レーティング:レアル・マドリー 3-0 レバンテ《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽レアル・マドリーは18日、リーガエスパニョーラ第8節でレバンテをサンチャゴ・ベルナベウに迎え、3-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽レアル・マドリー採点

GK

1 ケイロル・ナバス 6.5

29分のデイベルソンのヘディングシュートをビッグセーブで阻止

DF

23 ダニーロ 6.0

攻守に集中していた

2 ヴァラン 6.0

デイベルソンにしっかりと対応

6 ナチョ 6.0

的確なカバーリングを続けた

12 マルセロ 6.5

難しい状況の中、個人技で先制ゴールを奪ってチームを楽にする

MF

8 クロース 6.0

的確なボール捌きを続けた

14 カゼミロ 6.0

中盤での潰しに徹した

16 コバチッチ 5.5

一定のキープ力は見せたが、もっと前線に絡みたいところ

(→M・ジョレンテ -)

FW

22 イスコ 5.5

右ウイングや最前線でアクセントを付けきれず

(→ヘセ・ロドリゲス 6.0)

左ウイングでプレー。キレのある動きから今季初ゴールを奪った

7 C・ロナウド 6.0

豪快なミドルシュートで追加点を奪取。しかし、前線で起点にはなりきれず

11 ベイル 5.0

左ウイングでプレー。コンディション不良の影響かフィットしていなかった

(→L・バスケス 5.5)

なかなか右サイドから仕掛けられなかったが、ヘセ・ロドリゲスのゴールをアシスト

監督

ベニテス 6.0

攻めあぐねていたが、ショートカウンターで3ゴール

▽レバンテ採点

GK

13 ルベン・マルティネス 5.0

特別、好守はなかった

DF

11 ホセ・モラレス 5.0

序盤はオーバーラップを果敢に仕掛けていたが、自身のボールロストから1失点目を献上

5 シモン・マテ 5.0

3失点目の場面ではヘセ・ロドリゲスの突破を簡単に許した

24 フェダル 4.5

2、3失点目につながるボールロストを自陣で犯した

12 フアンフラン 5.5

前半にヒザを捻るも最後まで乗り切った

3 トーニョ 5.5

鋭いクロスボールを供給していた

MF

18 ビクトール 5.0

攻守に凡庸だった

22 ホセ・マリ 5.5

まずまずボールを捌いていたが、後半序盤の交代

(→レルマ 5.0)

印象に残るプレーは少なかった

6 カマラサ 5.5

ハードワークして攻守に絡む

FW

14 ロジェール 5.5

何度かゴール前へ絡んでシュートに持ち込む

(→N・ギラス 5.5)

シュートへの積極性は見せていた

20 デイベルソン 5.5

フィジカルを生かして前線に絡んだが、ヴァランに対応された

監督

アルカラス 5.5

5バックでうまく守っていたが、ショートカウンターを浴びて敗戦

★超WSマン・オブ・ザ・マッチ!

ケイロル・ナバス(レアル・マドリー)

▽結果的に3-0のスコアとなったが、28分のピンチを決められていたら試合はもう少し難しいものになっていた。そのピンチをビッグセーブで凌いだケイロル・ナバスを選出。

レアル・マドリー 3-0 レバンテ

【レアル・マドリー】

マルセロ(前27)

C・ロナウド(前30)

ヘセ・ロドリゲス(後37)