地下鉄に乗ってゴールをめざす!東京メトロで「地下謎への招待状 2015」

写真拡大

東京都内の地下鉄は、知っているようでも、案外降りたことのない駅が多いもの。地下鉄の駅を使ったゲームに参加すれば、知らなかった街の新しい一面を発見できるかも。

2015年10月1日(木)から12月27日(日)まで東京メトロの駅を舞台に開催されている、ナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状 2015」。こちらは、東京中に仕掛けられた謎を解きながら、地下鉄に乗ってゴールをめざすというフィールド型のリアル脱出ゲームのひとつ。
参加者は、東京メトロの銀座、上野、池袋、新宿、渋谷の各駅定期券うりばで、一日乗車券とセットになった「謎解きキット」(2160円)を買うところからスタートする。

昨年開催された「地下謎への招待状」では2万人以上が参加し、大好評だったとか。今年は問題も一新。プレイ時間は大体2〜3時間が目安だけれど、制限時間は設けていないので、自分のペースでじっくり謎を解くことができる。

「ゲーム中は、謎を解きながら、初めて降りた駅でお買い物やカフェタイムを楽しむという方もたくさんいらっしゃいます。地下鉄に乗って、東京の新しい魅力を再発見していただければ嬉しいです」と、広報担当の伊藤さん。

「謎解きの内容が難しいのでは?」と心配な女子には、サイト上の練習問題がオススメ。ヒントも掲載しているので、やってみて。もし、ゲーム中に分からなくなったら、スマホやケータイからサイトにアクセスしてヒントを見ることもできるから、初心者でも大丈夫。

「時間をかけていろいろな駅へ移動するので、歩きやすい靴で参加してください」(同)

ゲームを進めるうちに、新しい駅の魅力をみつけたり、いつものメトロの駅で違う風景に出合ったり…鉄道マニアでなくても楽しめる謎解きの旅へ、彼や友達を誘って出かけてみては。