レーティング:トッテナム 0-0 リバプール《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第9節のトッテナムvsリバプールが17日にホワイト・ハート・レーンで行われ、0-0で終了した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽トッテナム採点

GK

1 ロリス 5.5

飛び出しなど安定したゴールキーピング

DF

2 ウォーカー 5.5

持ち前のダイナミックな攻撃参加はなかったが、守備で集中を切らさなかった

4 アルデルヴァイレルト 6.0

安定感のある守備を続けた

5 ヴェルトンゲン 6.0

的確なポジショニングでオリジにスペースを渡さず

3 ローズ 5.5

一度、軽率なミスがあったが、守備で大きく崩れず、機を見て高い位置を取った

MF

11 ラメラ 5.0

良い形で仕掛けきることができず、ノーインパクト

(→タウンゼント -)

20 デル・アリ 6.0

好調を維持。躍動感ある動きで攻守にわたって働く

23 エリクセン 6.0

好スルーパスで決定機を演出するなど、アクセントを付けた

19 デンベレ 6.0

重厚な守備で中盤の強度を高めた

22 シャドリ -

開始10分で負傷交代

(→ヌジエ 6.0)

急きょの出場もすんなりと試合に入り、優れたポストワークやゴールを狙う意識の高さを見せた

FW

10 ケイン 6.0

得点はなかったが、質の高いポストプレーで攻撃の起点となる

監督

ポチェッティーノ 6.0

勝利に近づいたが、GKミニョレに勝ち点を奪われた格好

▽リバプール採点

GK

22 ミニョレ 6.5

ショットストッパーぶりを発揮し、スパーズ攻撃陣に立ちはだかる

DF

2 クライン 5.0

攻守において低調なパフォーマンスだった

37 シュクルテル 5.0

ケインを抑え込めず、対応に苦慮した

17 サコー 6.0

ゴール前での好ブロックを見せるなど、良い出来だった

18 A・モレーノ 5.5

前に出て行けなかったが、守備でやられず

MF

20 ララナ 5.0

徐々に試合から消える。自陣での軽率なパスミスで決定機を与える場面も

(→ジョー・アレン -)

7 ミルナー 6.0

中央から右サイドをカバー。攻守に働いた

21 ルーカス・レイバ 5.5

中盤の底で守備の強化に貢献

23 カン 5.0

攻守にわたって効果的な働きが少なかった

10 コウチーニョ 5.0

要所で巧みな仕掛けを見せるも、決定的な場面を演出できず

(→アイブ -)

FW

27 オリジ 5.5

献身的な動きを続けたが、目立った結果は残せず

監督

クロップ 5.5

注目の初陣。負傷者続出の中、使える駒を生かした布陣と戦術でよく戦った

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ミニョレ(リバプール)

▽3度のファインセーブで勝ち点獲得に大きく貢献した。

トッテナム 0-0 リバプール