出典:ShutterStock

一人旅をしてみたいけど、淋しいし、誰かと一緒にいたほうが楽しいだろうし……と尻込みしていませんか?

”現状維持”ではなく”現状打破”をするために、思い切って海外へ一人旅することを提案します。

2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』への主演が決定している柴咲コウさんが、10月9日、紀行番組『アナザースカイ』に出演し、人生の転機となったという一人旅の地を再訪しました。

 

■変わろうとする決心

7年前、初海外一人旅で地中海のマルタ島へ行き、その後惹かれるようにロンドンへ渡ったという柴咲さん。

「来たときに本当に馴染み感があったんです。初めて来た気がしないなと思いました」と、ロンドンへ自然と足が向いたという想いを語りました。

ただ、その想いも、自ら変わろうとしなければ何も変わりはしないという強い意思があってこそのものです。

 

■チャレンジしてみる

もともと乗馬をたしなんでいた柴咲さんは、ロンドンでポロを学びました。

ポロとは、紀元前6世紀のペルシャが起源で世界最古のスポーツで、イギリスではプロリーグもあるほどメジャーな競技です。

日本ではできないことにチャレンジしてみると、普段は得られない感情や気持ちが出てくるはず。番組では、柴咲さんも笑顔で乗馬をし、そのチャーミングさを全開にしていました。

勇気を持ってトライしたいものです。

 

■審美眼をつける

“折衷の”という意味をもつ“ECLECTIC”を店名につけたギャラリーを訪れた柴咲さん。

7年前から通うそのお店は、全て一点もの工芸作家の器などを取り扱っており、入手困難な美しい作品が並んでいました。

オーナーの日本人女性ともすっかり友だちになり、お互い違う業界だからこそ、刺激を受け合うとのこと。

美しいものを見極める力、目が自身の糧となり、蓄積されていっている様子が見てとれました。

 

動くことによって、成長して変化する人間の姿を柴咲さんの姿から感じ、“とにかく外に出ないと始まらない”というメッセージを受け取りました。

この秋、一人旅に挑戦して自分をちょっと変えてみませんか?

 

【参考】

アナザースカイ - 日本テレビ

 

【画像】

Masson/Shutterstock