映画界の危険な実情 業界を支える企業が姿を消し人材が枯渇

ざっくり言うと

  • 映画界を支える企業が破産するなど、穏やかでない状況だという
  • 業界はまだプラスだが、企業が姿を消し人材が枯渇していると評論家
  • このままでは映画離れを食い止められず不況にのまれると警鐘を鳴らしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング