牛を盗んだイスラム教徒、ヒンドゥー教の村人らに撲殺される インド

ざっくり言うと

  • インド北部の村で、牛を盗んだイスラム教徒が村人に撲殺される事件が発生
  • インドの人口の大半は、牛を神聖な動物とみなしているヒンズー教徒という
  • 死亡した男性のほか4人も激しく殴打され、警察に突き出されたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング