<フライズ・ドットコム・オープン 2日目◇16日◇シルバラードCC(7,203ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー2015-16シーズン開幕戦「フライズ・ドットコム・オープン」の2日目。2アンダー47位タイから出た松山英樹は4バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。この日もスコアを2つ伸ばし、トータル4アンダー29位タイで決勝ラウンドに進出した。
 「ショットはこの2日間、ほとんどドライバー以外、アイアンショットはミスをしていない」と初日に続き、ショットに関しては好感触。しかし、「ただパッティングが昨日に引き続いてフィーリングがちょっと良くないなと言う感じはある」とこの日もグリーン上で思うようなプレーができなかった。
 「ちょっとしたことでまた入ってくれると思う。その“ちょっと”が昨日も今日もみつからない。練習グリーンでは良い感じで打てても、ちょっとアドレスのフィーリングが違ったりすると変わってくる」と復調のきっかけを模索している松山。「あと2日間で伸ばして優勝争いに加わって、できれば勝ちたいと思うけど…」、首位とは7打差あるがパッティングが噛み合えば、松山ならば逆転はまだ狙える。
 「パッティングが入らないとどうしてもきつくなってくると思う。パッティングが良くなればショットも良くなると思うので。しっかりと修正できたら」、明日のムービングデーはチャージをかけられるか。探している“ちょっと”が見つかれば、いい位置で最終日を迎えることができるだろう。
【2日目の結果】
1位:ブレンダン・スティール(-11)
2位T:ウィル・ウィルコックス(-9)
2位T:グラハム・デラート(-9)
2位T:ジョナサン・ベガス(-9)
2位T:ハロルド・バーナーIII(-9)
6位T:マーティン・レアード(-8)
6位T:ジャスティン・ローズ(-8)
6位T:ジャスティン・トーマス(-8)
6位T:ラッセル・ヘンリー(-8)
29位T:松山英樹(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>