クロップを迎えたリバプールとの対戦にポチェッティーノ「自分たちのことに集中」

写真拡大

▽トッテナムを率いるマウリッシオ・ポチェッティーノ監督が、17日に行われるプレミアリーグ第9節のリバプール戦に向けた意気込みを語った。クラブの公式サイトが指揮官のコメントを伝えている。

▽ホワイト・ハート・レーンにリバプールを迎えるトッテナム。ポチェッティーノ監督は、ブレンダン・ロジャーズ監督を解任して、ユルゲン・クロップ監督を招へいしたリバプールを警戒。しかし、試合では自分たちにことを集中して戦うことが重要だとしている。

「重要な一戦だね。我々が勝つ可能性はあると思っているし、選手たちはそのためにプレーしてくれるだろう。リバプールは監督が変わったことで、これまでとスタイルや試合へのアプローチが変わったはずだ。しかし、我々にとって一番大事なことは自分たちのプレーに集中することだ」

「攻撃的なスタートを期待している。相手がどういったプレーをするのか。そのことに関して必要以上に注意することはない。何よりも自分たちの戦いに集中しなければいけない」

▽またポチェッティーノ監督は、プレミアリーグ初参戦となるクロップ監督を歓迎している。

「ユルゲン・クロップがプレミアリーグに来てくれたことは嬉しいね。彼は偉大な監督で、ドルトムントでは様々な成功を収めてきた。そういった偉大な監督がプレミアリーグに挑戦してくれるのは嬉しいことだね」