FC東京と湘南が対戦する【写真:Getty Images】

写真拡大 (全2枚)

広島との上位対決を制して今節を迎えるFC東京

 明治安田生命J1リーグ2ndステージ第14節が17日に行われる。フットボールチャンネルでは、毎節1試合を【PICK UP GAME】として特集。今回はFC東京対湘南ベルマーレの一戦を取り上げる。

ーーーーー

 FC東京は前節、敵地に乗り込みサンフレッチェ広島を1-0で撃破した。年間2位にして2nd首位のライバルに対し河野広貴のゴールを守りきった形だ。

 リーグ最大得点を誇る広島を無失点で抑え、マッシモトーキョーの真骨頂であるウノゼロで試合を終わらせたことに大きな価値があるだろう。

 1stステージ、FC東京は1-0で湘南ベルマーレに勝利している。この時の決勝ゴールを決めた武藤嘉紀はドイツのマインツへと旅立った。前田遼一をはじめチーム全員で得点を奪いに行く姿勢が求められる。

 湘南は2nd8節・川崎フロンターレ戦以来、5試合勝利がない。いずれも先制点を許し、追いかける展開を強いられている。10節から12節ではビハインドを背負ってもしぶとく勝ち点1を拾う粘りを見せたが、前節は残留を目指すモンテディオ山形の気迫の前に敗れた。

 また10日に行われた天皇杯では松本山雅FCとの対戦を落とした。勝利から見放されている中でFC東京戦を迎えることになる。

 相手はチャンピオンシップ進出へ走り続ける強豪だが、湘南としてはここで勝てれば自信になる。持ち前のアグレッシブなサッカーで一泡吹かせたいところだ。

両チームの予想スタメン

 湘南は攻守の要である遠藤航が復帰の見込み。最終ラインに安定をもたらすだけでなく、攻撃に厚みを生み出せるCBの復帰は大きい。

text by 編集部