アドゥリスがビルバオと2017年まで契約延長

写真拡大

▽ビルバオは16日、元スペイン代表FWアリツ・アドゥリス(34)と2017年まで契約を延長したことを発表した。

▽2012年夏にバレンシアからユース時代を過ごした古巣ビルバオに復帰したアドゥリスは、今季でビルバオとの契約が切れる状況だった。しかし、迎えた2015-16シーズンもリーガエスパニョーラで7試合に出場して4ゴールとコンスタントに得点を重ねていることから、クラブは契約延長に動いた模様だ。

▽フィジカルとシュートセンスが売りのストライカーであるアドゥリスは、ビルバオ移籍後の3シーズンでリーグ戦52ゴールを量産。リーガエスパニョーラ通算では114ゴールをマークしている。