ボリュームたっぷりでリーズナブルな「鯵家定食」(820円)

写真拡大

赤羽に位置する「鯵家」は、青と白の看板が目印のアジ丼ぶり専門店。

【写真を見る】カラフルなポップ付きの券売機で食券を購入しよう

■ 「あじタタキ丼」や「アジフライ定食」など料理はアジ尽くし

オススメのメニューは、1番人気の「鯵家定食」(820円)で、鯵家で一番人気の「あじタタキ丼」と「アジフライ」がセットになったお得な定食。アジは鳥取県境港直送のものを使用しており、臭みがないのが特徴だ。「鯵家のなめろう定食」(780円)は、特製味噌と卵の相性が抜群で、ご飯が進むこと間違いなし。

単品では「アジフライ」や「あじ天ぷら」(各200円)が人気で、「生ビール」(380円)とセットになった「生ビールセット」(500円)のお得なメニューもある。ほか「アジフライ弁当」(480円)や、あじタタキを漬けた「あじ漬寿司丼弁当」(580円)、新メニュー「鯵蒲焼弁当」(680円)などテイクアウトメニューも充実。

店は海の家をモチーフにしており、店員は全員麦わら帽子をかぶって迎えてくれる。店内は空をイメージした青と、雲をイメージした白でまとめられており、さわやかな雰囲気。さらには全面禁煙のため、家族や小さな子供連れでも入りやすい。

「ドラマや本でブームの赤羽は、『一番街』や『いこい通り』のイメージが強いと思いますが、新鮮なアジが食べられるのはここ『鯵家』しかないと思います。『ララガーデン商店街』が目印です。心より皆様のご来店をお待ちしております」(店長)。

1000円で満腹になるうえお釣りまで来る鯵家で、昼も夜も“アジ尽くし”としゃれこもう。【東京ウォーカー】