ズラタン・イブラヒモビッチと2人の息子【写真:Getty Images】

写真拡大

 リーグ1のパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの息子2人が、同クラブのユースチームに入団したようだ。14日に仏紙『ユーロスポーツ』が報じている。

 同紙によると、イブラヒモビッチの息子である9歳のマクシミリアンくんと7歳のヴィンセントくんが父親が所属するクラブの下部組織に加入した。将来的に父親の背中を追ってプロサッカー選手を目指す可能性もありそうだ。

 年齢的に34歳のイブラヒモビッチが2人の息子と同時にパルク・デ・プランス(PSGのホームスタジアム)のピッチに立つのは難しいかもしれないが、ズラタンが引退したとしても、再び“イブラヒモビッチ”がフランスでゴールを決める姿を見ることができるかもしれない。

text by 編集部