『血まみれスケバンチェーンソー』でネロ役を演じる山地まり (C) 2016三家本礼・KADOKAWA刊/VAP

写真拡大

内田理央がセーラー服にふんどし姿でチェーンソーを振り回す姿も話題の『血まみれスケバンチェーンソー』。この映画で、内田扮する主人公・鋸村ギーコに深い恨みをもつ宿敵・碧井ネロ役を、2012年に素人女子高生として「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューし、13年にはドラマ『35歳の高校生』で女優デビュー。最近では、バラエティ番組にも活躍の場を広げている山地まりが演じることがわかった。

金髪・スクール水着姿の山地まりの、その他の写真を見る

山地は、原作でも人気のあるネロを演じるためにカツラではなく、自らの髪を金髪に染め、スクール水着で授業を受ける違和感たっぷりのシーンも物怖じすることなく完遂。山口ヒロキ監督は、そんな山地について「特徴のある目を持つ原作のネロを表現できるか心配でしたが、初顔合わせの時に山地さんの強烈な目ヂカラを見て『ネロが来た』と思いました」と語っている。

また、今回のネロ役オファーに山地自身「正直、なんてパンチの効いた奴なんだ!とビビってました。でも『ネロをやりたい』『血まみれスケバンチェーンソーの世界に飛び込みたい』って気持ちの方が遥かに強くて、息込んでやらせていただきました。何よりネロという揺るぎ無い存在感と個性抜群のキャラに背中を押して貰えました。意外な展開が多く、爽快感満載な映画です!まさかの結末をぜひ観て欲しいです!!」と話している。

『血まみれスケバンチェーンソー』は2016年初頭公開予定だ。

セーラー服姿の内田理央、今度は股間に巨大チェーンソー抱え込む!
内田理央がセーラー服にふんどし姿でチェーンソー振り回すゾンビ映画
森下悠里が初ふんどし! セクシー美女4人がくノ一映画をアピール
17歳・刈谷友衣子がスク水姿で大胆なお願い!? 異色青春映画の強烈ポスターが解禁