炭火で焼いた豚肉の香ばしさを味わえる「豚蒲焼まん」(168円)。タマネギ、タケノコなど具材の食感、濃厚なタレでお腹も満足

写真拡大

ミニストップは、炭火で香ばしく焼き上げた豚の蒲焼を包んだ中華まん「豚蒲焼まん」(168円)を10月16日(金)より順次、国内の店舗で、10月23日(金)より国内の全店舗にて発売する。

【写真を見る】見た目にも新しい「イタリアンソーセージまん」(128円) 。パリっとしたソーセージの食感が楽しめる

「豚蒲焼まん」は豚バラ肉をタレに漬け込み、1枚1枚丁寧に炭火で焼き上げた後、蒲焼のタレ、タマネギ、長ネギ、香味野菜、タケノコを加え、生地に包んでいる。食べごたえ抜群だ。

その他にも、同店の特長である“手包み”製法を活かし、もっちりとした生地と、タケノコなどの食感が楽しめる「具だくさん肉まん」(128円)、細長く伸ばした生地の中心にピザソースを入れ、ポークソーセージを巻き付けた「イタリアンソーセージまん」(写真・128円)や、「モッツァレラチーズのピザまん」(写真・118円)、「十勝こしあんまん」「北海道つぶあんまん」(共に118円)などがそろう(あんまんは、店舗により、どちらか1品を販売)。

朝晩の気温が下がり、温かい食べ物や飲み物を取りたくなるこの頃。ほっかほかの中華まんを食べて、体を温めよう。【東京ウォーカー】