FIFA次期会長選でプラティニの支持を確認もタヴェッキオ会長「クリアであれば」

写真拡大

▽イタリアサッカー協会(FIGC)のカルロ・タヴェッキオ会長は15日、来年2月に行われる国際サッカー連盟(FIFA)の次期会長選で、欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長を支持すると明らかにした。『フットボール・イタリア』が伝えている。

▽15日、UEFAに加盟する国々の代表がFIFA倫理委員会によって90日の職務停止処分を下されたプラティニ会長を支持するかどうかを議論するために集結した。

▽FICGのタヴェッキオ会長はイタリアのラジオ局『Rai』に対し、プラティニ会長を支持するとしつつも、問題がクリアになる必要があるとしている。

「UEFAはプラティニへの尊敬と結束から、他の候補を立てることはしないだろう」

「もし、彼がクリアであれば、彼が立候補することになるだろう。もし、彼がクリアでなければ、UEFAは他のどの候補者を支持するのかを決定する」

▽FIFA次期会長選には、前回の会長選で敗れたヨルダンのアリ王子やアジアサッカー連盟のシェイク・サルマン会長らが立候補するとみられている。