強姦事件で親族らが嘘の証言 再審で無罪の男性に裁判長が謝罪

ざっくり言うと

  • 強姦事件で服役した男性の再審公判で、大阪地裁は16日に無罪を言い渡した
  • 女性や目撃者の証言が虚偽と分かり、男性は約3年半の服役後に釈放された
  • 芦高源裁判長は言い渡しの最後に「裁判官として残念に思う」と謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング