「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」シリーズ3が終わってしまった(2015年4月〜9月放送)。あああ〜、毎週の楽しみがぁ〜!と嘆いていたら、10月から毎週金曜深夜にアンコール放送が始まった。見逃していた方はこの機会にぜひチェックして欲しい。


「LIFE!」キャラクターの魅力


「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」はウッチャンナンチャンの内村光良を中心としたオムニバス形式のコント番組。
名物キャラクターも次々と生み出された。宇宙人総理、鉄仮面の運命を背負ったテツオ、プラス車掌、妖怪どうしたろうかしゃん、カッツ・アイ、キスがうまいだけの男、ゲスニックマガジン社の記者・西条、…など。ブラック要素を含むキャラクターもいるが、どれもイヤミは無くどこか可愛い。


人気キャラクター・イカ大王


数々のキャラクターの中でも特に人気なのがドランクドラゴン塚地演じる「イカ大王」だ。
初めて登場したのはシリーズ1(2013年6月18日 OA)。NHKスペシャルで話題となった「ダイオウイカ」のパロディコントだった。ダイオウイカを求め深海に潜った調査隊に対して、人でもイカでもないイカ大王がダイオウイカ人気への嫉妬を愚痴る、という内容だった。

この頃はイカ大王に「中の人」なんて居なかった。夢の国のミッキーに中の人が存在しないように、イカ大王はイカ大王だったのだ。

しかし、「イカ大王」は徐々にコントの枠を飛び出す。
「深海悩み相談室」として子供の相談に乗ったり(2014年4月10日 OA)、「第64回(2013年)/第65回(2014年)紅白歌合戦」に見切れて映ったり…と活動の場を広げ、シリーズ3ではとうとう「イカ大王プロジェクト」が始動(2015年7月9日 OA)、歌手デビューを果たす事となる。
タイトルは「イカ大王体操第2」。作詞・作曲は槇原敬之、振付けはケント・モリというなんとも豪華な布陣。

コントの枠を飛び出したと同時に、イカ大王様の「中の人」の戸惑いがチラチラ見えるようになり、「イカ大王プロジェクト」によってそれはさらに加速した。


完璧な人が見せる隙。そういうものにめっぽう弱い(西島秀俊が洗剤のCMで主夫に奮闘している姿だとか、ドラマ「TRICK!」で阿部寛が演じた頼りない教授だとか)。
「男の子って少しダメな方が良いの」と昔キョンキョンも歌っていた。
コント師・塚地がイカを着ているにも関わらずコントじゃない設定に戸惑い続けている「イカ大王プロジェクト」。ときめかずにいられましょうか。

どうやら番組としては紅白歌合戦を狙っているようである。歌手として正式出演か、チラッと映るだけの見切れ出演かはまだ分からないが、この年末「イカ大王体操第2」の紅白歌合戦出演は間違いないだろう。
その時「イカ大王」の中の人はどんな顔を見せてくれるのか、早くも楽しみでニヤニヤしてしまっております。
「やめてー!そんな穿った見方せんといてぇー!」と中の人は思うかもしれないけれど。

(イラストと文/小西りえこ

「LIFE!〜人生に捧げるコント〜シリーズ3」
【出演】内村光良(ウッチャンナンチャン)・田中直樹(ココリコ)・塚地武雅(ドランクドラゴン)・西田尚美・星野源・石橋杏奈・ムロツヨシ・臼田あさ美