青森県産リンゴ果汁1%、微炭酸ですっきり飲みやすい「フルーツビネガースパークリング 410mlPET」(希望小売価格・税抜140円) 。嬉しいカロリーオフ

写真拡大

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、果実酢のおいしさが楽しめる炭酸飲料「フルーツビネガースパークリング 410mlPET」(希望小売価格・税抜140円)を、10月26日(月)より全国で発売する。

【写真を見る】シャルドネ果汁5%入りの「素のままづくり シャルドネ 天然水仕立て 500mlPET」(希望小売価格・税抜140円)。人工甘味料不使用・着色料無添加で安心

「フルーツビネガースパークリング」は、“続けられる果実酢”をコンセプトに、2012年から毎年発売している果実酢入り炭酸飲料のシリーズ商品の1つ。

青森県産リンゴ果汁を丁寧に発酵して作ったリンゴ酢と、同社の特許技術により醸造して作ったレモン酢を1本当たり15ml含む従来品に、新たに青森県産リンゴ果汁を加え、さらにおいしくなった。

レモン酢とリンゴ果汁が、ベースであるリンゴ酢のやさしい酸味を引き立て、よりコク深い味わいが実現。フルーティーで飲みやすく、健康に良い果実酢入りドリンクを、毎日の習慣に取り入れてみては。

一方、秋を感じさせる白ぶどう、シャルドネを使用した果汁飲料「素のままづくり シャルドネ 天然水仕立て 500mlPET」(希望小売価格・税抜140円)が10月19日(月)より新発売となる。

シャルドネは白ワインの原料としてもおなじみの秋が旬の果実。「素のままづくり」では果実そのままのような味わいを楽しめる。華やかな香りと甘味、みずみずしさや季節感を感じてほしい。

また、岩手県産ブルーベリーを使用した「Ribbon 岩手ブルーベリーソーダ 410mlPET」(希望小売価格・税抜140円)も発売中。しっかりとした甘味と、爽やかな酸味のブルーベリーのおいしさが楽しめる。さまざまなタイプの果汁飲料を飲み比べてみよう。【東京ウォーカー】