▽J3の鳥取は15日、鳥取U-18所属のMF磯江太勢(18)とDF曽我大地(17)が2016シーズンよりトップチームに昇格することが内定したと発表した。

▽磯江は鳥取県東伯郡出身で、北条JFC、FCカミノでプレーし、鳥取U-18に入団した。また、曽我は広島県出身で、水呑FC、FCバイエルンツネイシでプレーし、鳥取U-18に入団した。クラブは両選手のコメントを公式サイトで伝えている。

◆MF磯江太勢

「どんどん試合に絡んで得点・アシストをしていきたいと思っています。僕がボールを持ったときの左足から出すボールなどに注目してもらえたらと思います。一年目からどんどん結果を残していきたいと思うので応援よろしくお願いします」

◆DF曽我大地

「僕の特徴は相手をつぶすというところで、守備が好きです。そこを活かしていけたらと思います。来年からは早く試合に出てチームに貢献できるように頑張りたいです。応援よろしくお願いします」