『キネマ旬報セレクション 三谷幸喜』表紙

写真拡大

『キネマ旬報セレクション 三谷幸喜』が、10月17日に刊行される。

【もっと大きな画像を見る】

同書は三谷幸喜の監督作品を三谷とキャストのインタビューや対談、現場ルポ、作品評で特集するムック本。最新作『ギャラクシー街道』の特集では、香取慎吾、綾瀬はるかのインタビューをはじめ、三谷と和田誠の対談を収録する。

また、唐沢寿明、田中邦衛、深津絵里、役所広司ら三谷の監督作品に出演した俳優陣のインタビューや、安西水丸、香川照之と三谷の対談なども掲載される。監督作品以外では、三谷が脚本を手掛けた『12人の優しい日本人』『笑の大学』の記事も収録。