自分のアイスは自分で買いまーす! まるで童話みたいに「アイスクリームを買いに行くワンコ」がいたよ!!

写真拡大

その昔、手袋を買いに行く子ギツネの童話を読んで子ギツネの可愛さに萌えまくった記憶がありますが、本日YouTubeからご紹介するのは、子ギツネならぬワンコがお買い物に行く動画。

このワンコ、自分のアイスクリームを自分で買いにいくんです。

【アイスクリーム販売カーを待ちわびるワンコ】

開いた玄関ドアの向こうに見えるのは、1台のアイスクリーム販売カー。

そして、この販売カーがやってくるのを毎日心待ちにしているのは、ゴールデンレトリバーのザック君(9歳)です。

【いざ、お買い物へ出発!!】

玄関前に販売カーが停車すると、もう落ち着いていられないザック君。飼い主さんにお金が入ったタッパーウェアを咥えさせてもらい、販売カーへと一目散に走って行きます。

販売カーの窓口でお金の入ったタッパーウェアを店員さんに渡し、待機すること数十秒。

慣れた様子の店員さんからアイスクリームが入ったタッパーを受け取ったザック君は、しばらく販売カーと家の間を右往左往するものの、飼い主さんの待つ玄関へ無事戻ることができました。これから自分で買った美味しいアイスクリームを食べられるのね。

【アイスクリームは頑張るザック君へのご褒美】

実はザック君、3年前に肥満細胞腫という病気にかかってしまい、それ以来、食餌療法を続けているのだとか。

そして、毎日やってくるアイスクリーム販売カーから買うこの小さなアイスクリームは、そんな食餌療法を頑張るザック君へのご褒美なんですって。

【視聴者の声】

動画を観た視聴者からもコメントが寄せられています。

「お行儀がよくてビックリ!!」
「ザック君がアイスを食べているところを見たかった」
「もっといっぱい食べさせてあげたい」
「買い物ができるなんて、この子は本当に賢いね」

「車が来る、タッパーウェアを渡す、おじさんがアイスを入れてくれる、アイスを食べられる」という一連の流れを見事に理解している賢いザック君だからこそ、上手にお買い物ができるんですね。

それではお待たせしました。ゴールデンレトリバーのザック君が上手にお買い物をする動画を、どうぞお楽しみください。

参照元=YouTube
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る