サッポロビールは5日、新商品の健康系アルコール飲料「サッポロ スリムス」を来月25日に、関東甲信越地域で発売すると発表した。全国の他地域の発売は6月22日。同社の“第3のビール”としては第2弾で、植物繊維を利用したFS(ファイバー・スリム)製法を活用、スッキリ感のある味を保ちつつ、カロリー21キロカロリー、糖質0.4〜0.9グラム、プリン体1ミリグラム以下に抑えたという。

 同社によると、“第3のビール”市場は5000万ケース(大瓶ベース)で、“第3のビール”のカテゴリーの中では、健康系ビールは他社に先駆けて初の導入という。「スリムス」は500万ケースの売り上げを目指す。ターゲットは30〜40代。【了】