冬でも青汁をあたたかく味わえるポタージュ登場!

写真拡大

ファンケルヘルスサイエンス(横浜市)は、「本搾り青汁 こだわりポタージュ」を2015年10月20日に発売する。

栽培方法や独自製法などにこだわった、国内産ケール100%青汁製品を00年より販売。緑黄色野菜の栄養を摂りたい人に支持されているという。

冬場は「青汁」をあたたかくして飲みたいというニーズが高まることから、12年よりケール配合のポタージュを数量限定で販売してきた。

国内産ケールにミネラルの吸収を高める独自成分「植物ツイントース」を配合した青汁に、国内産「じゃがいも」を使用し、旨みと栄養が凝縮されたポタージュスープに仕上げた。

1杯で1食分に必要な緑黄色野菜(40グラム)を摂ることができるので、手軽に栄養を補給したい人におすすめ。

さらに、15年は青汁事業15周年企画として1袋増量。寒さが気になるこれからの季節に向け、体を温めたい時や食事または間食として利用してみては。

通信販売、直営店舗で数量限定販売。

価格は1箱(6袋入り)772円(税込)、徳用3箱(同×3箱)2088円(同)。