様々な記録がギネスブックに載る可能性があるFWロベルト・レバンドフスキ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキが生み出した様々な記録が、ギネスブックに載る可能性があるようだ。15日に独紙『ビルト』が報じている。

 レバンドフスキは、9月22日に行われたヴォルフスブルク戦で途中出場を果たし、9分間で5得点を記録した。世界に衝撃を与えたこの出来事がギネスブックの対象となったことを、バイエルンの広報担当を務めるマルクス・ヘルヴィック氏が明らかにしたようだ。

「ロンドンの編集者が私たちに報告してきたよ。4つの新記録を樹立したことで、表彰式が行われるそうだ。最速のハットトリックに、最速の4得点、最速の5得点、そして、ベンチスタートの選手が5得点を記録したことでね」

 ヴォルフスブルク戦で圧巻のゴールラッシュを見せたレバンドフスキは、今季公式戦11試合で16得点を決めた。バイエルンはブンデスリーガ第8節が終了した時点で8連勝を続けており、レバンドフスキは好調キープするチームの立役者となっている。

text by 編集部