ジョー・ゴメスに続きイングスも今季絶望か…

写真拡大

▽リバプールのイングランド代表FWダニー・イングスが右ヒザの前十字じん帯断裂の重傷で今シーズン中の復帰が絶望的な状況となったようだ。イギリス『デイリー・メール』や『ESPN』など複数メディアが伝えている。

▽伝えられるところによれば、イングスは14日に行われた練習中にヒザを負傷。その後に行われた検査の結果、右ヒザの前十字じん帯断裂の重傷であることが判明したようだ。

▽現在、リバプールからイングスの状態に関して公式なアナウンスをしていないものの、約6カ月の戦線離脱は免れない状況のようだ。

▽12日に行われたリトアニア代表戦でイングランド代表デビューを果たしたイングスは、ここまでの公式戦7試合に出場し2ゴールを記録していた。

▽なお、リバプールはU-21イングランド代表DFジョー・ゴメスも前十字じん帯断裂で今季絶望とされており、15日には手術を行うことが公式サイトで発表されていた。