ジョー・ゴメスがヒザの前十字じん帯断裂で近日中に手術

写真拡大

▽リバプールは15日、U-21イングランド代表DFジョー・ゴメスがヒザの前十字じん帯断裂の手術を行うことを発表した。

▽ジョー・ゴメスは、13日に行われたU-21カザフスタン代表戦で先発出場するも、80分にヒザを痛めて負傷交代を余儀なくされた。当初、ケガは軽いものだと見られていたが、その後に行われた検査で前十字じん帯断裂の重傷であることが判明。

▽17日に行われるトッテナム戦に向け、メルウッドでジョー・ゴメスと面会したクロップ監督は以下のコメントを残している。

「ゴメスはここに来た。彼と初めて会って、なんて素晴らしい青年なんだと思ったよ。しかし、彼はヒザを痛めてしまった。我々はさらに診断を行わなければならない。それから、彼がいつ手術を受けるかを考えることになる」

「彼はとても若い。今はもちろん彼にとっては最高の時というわけではないだろう。とはいえ、私は選手の復帰を待つことが得意だ。若い選手に関しては特にね。ここは彼のホームだし、我々は彼ができるだけ早く戻ることができるように全力を尽くす」