右ヒザ負傷で離脱中のゼコはエンポリ戦で復帰か?

写真拡大

▽ローマに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコは、週末のエンポリ戦で戦列復帰するかもしれない。

▽ゼコは先月26日に行われたカルピ戦で右ヒザを負傷。チャンピオンズリーグ(CL)のBATEボリソフ戦と、セリエAのパレルモ戦を欠場し、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表として臨んだウェールズ代表、キプロス代表とのユーロ2016予選も欠場していた。

▽クラブによると14日のトレーニングには、代表招集で離脱していたミラレム・ピャニッチやラジャ・ナインゴラン、アレッサンドロ・フロレンツィらとともに参加。ゼコは別メニューをこなしたとのことだ。しかし、20日にはCLのレバークーゼン戦、来週末にはフィオレンティーナとのリーグ戦が控えているため、イタリアメディアでは無理をさせずにベンチスタートと予想されている。

▽また、セイドゥ・ケイタ、ケビン・ストロートマン、フランチェスコ・トッティは全体メニューには参加せず、個別のリハビリを行っていたため、エンポリ戦の出場は難しいと見られている。