アレクシスに賛辞を送るヴェンゲル「これまで以上のパフォーマンス」

写真拡大

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、同クラブに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスに賛辞を送っている。17日に行われるプレミアリーグ第9節のワトフォード戦に向けた記者会見のコメントを公式サイトが伝えている。

▽クラブと代表チームの直近5試合で9得点を挙げているアレクシス・サンチェスについて、ヴェンゲル監督は「シーズン開幕直後は少し難しい時間を過ごしたと思う。(コパ・アメリカの影響もあって)チームへの合流が遅かったからだ。しかし、本来の姿を取り戻し、これまで以上のパフォーマンスを披露している」とコメント。昨シーズン以上のプレーを見せているとの見解を示した。

「フィニッシュに絡むプレーだけではなく、試合を通してチームに貢献してくれている。彼はチームのために懸命にプレーし、得点を挙げる。だからこそ、彼の“熱”は伝染しやすいんだ。彼は我々が望むものを与えてくれる。常に動き続け、守備にも参加する。まさにトップクラスの選手だよ」

▽9月26日に行われたプレミアリーグ第7節のレスター戦でハットトリックを達成したサンチェスは、チャンピオンズリーグのオリンピアコス戦で1得点、続くプレミアリーグ第8節のマンチェスター・ユナイテッド戦で2得点を挙げると、ロシア・ワールドカップの南米予選でも2試合(ブラジル代表戦とペルー代表戦)で3得点を記録し、5試合連続でゴールを挙げている。