なでしこ、11月に敵地でオランダと国際親善試合

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は15日、なでしこジャパン(日本女子代表)が11月下旬にオランダ遠征を行うと発表した。11月29日にはオランダ女子代表と国際親善試合を行う。キックオフは日本時間30日午前0時30分を予定している。

 これまでオランダに3戦3勝と一度も負けていないなでしこ。佐々木則夫監督は、今回の遠征について「いよいよ、リオデジャネイロオリンピックに向けた強化がスタートします。こうした狙いをもって、強豪であるオランダと対戦できることはチームにとって非常に有益なことです」と喜んだ。

 また、オランダについては、「組織的でありながら、高さがあり、前線にスキルフルな選手が揃っています。現状のなでしこジャパンが、カナダでの女子W杯の反省を踏まえてどこまで対応できるかを確認したいです。遠征のメンバー構成については、11月まで時間がありますので、視察を重ねながら方向性を決めていきます」とコメントしている。