Doctors Me(ドクターズミー)- 【オトナの女子力アップ講座】Vol.5: 今の自分を知ってみる。

写真拡大

好きなもの、大切なものについて考える時間を

「自分の好きなものって何だろう? 私は何になりたいんだろう?」

まだまだ人生の選択肢が沢山ありすぎた学生時代、よくそんな風に思っては真剣に悩んでいたように思います。そんな時期があっという間に過ぎて、色んな人生経験を積んで、生活環境などで諦める事も多少器用に出来るようになってきた大人にもなると、そんな事で悩んだり、考え込んでいた自分が懐かしく思えたりもするのですが…。

今一度、「私が好きなものって何だろう?」、そして「私の大切なものは何だろう?」と考える時間を作ることは、大人の私たちにも必要なのではないでしょうか?

まずは自分を「客観視」してみる

魅力的な自分のスタイルがある大人の女性に共通している点として、「自分を知っている」こともあるのはないかと思います。自分を知っているからこそ、自分に足りないものを補うことができます。自分のなりたいものに近づこうと努力できます。

どうしたら自分を知ることができるのか?それは、ただ客観的に自分を見てみることなのだと考えます。これは、私流のやり方ですのであくまで参考程度に聞いていただけたらと思いますが、私がたまに自分自身を客観視する時にしていることは、まず、性格からライフスタイルまで、自分基準にはなってしまいますが、「イケてる私」「イケてない私」両方をなるべく客観的に見てみます。

イケてるからと言って、有頂天になる必要もなし。イケてないからと言って、卑下する必要もない。そして、「自分の好きなもの」「自分の嫌いなもの」について考えてみます。自分は何をしているときが楽しいのか?どんな色が好きで、どんな格好が好きなのか?どんな人が好きなのか?それらの逆も。

一番大切な事は何なのか?

最後に、自分にとって今、「大切なものは何なのか」「必要不可欠なことは何なのか」について。仕事や家族、自分自身など、今の自分にとって一番大切なことは何なのか? 生きて行く上でどうしても必要なことは何なのか?

「客観的に自分を見てみる」
「自分の好き・嫌いを考える」
「自分にとって一番大切なことは何なのか」

私の場合はこの自分を客観視する三点の作業を「旅」に出た時にするようになりました。そんな事もあって、私にとっていまや旅はなくてはならないものになっていますが、旅になかなか出掛けられないときは、近所の公園に行ったり、少し海外を思わせるようなカフェへ出掛けたりして、人間ウォッチをしながらちょっぴり非日常の中で考えるようにしています。

そうすると、今の自分が何をすべきなのかがうっすらと見えてくる時があります。時には、鮮明に、これだ!!とひらめくタイミングまで生まれる事もあります。魅力的な自分スタイルを作って行きたい私にとっては、とても重要な作業なのです。

ちょっとストレス溜まって来たかな?そんなタイミングでも良いと思います。定期的に「今の私」を知ってみませんか?

人それぞれのやり方があると思います。その方法を色々と自分で探してみるのも良いかもしれません。

〜ウェブマガジン『Nstyle』編集長:廣瀬 規子〜