ロッテ先発古谷の初球を捉える

 ソフトバンクの李大浩が15日、ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦(ヤフオクドーム)で先制ソロを放った。

 この日は「5番・DH」で先発。2回1死走者なしの場面で、相手先発の古谷が投じた初球の134キロ直球を捉えてライトスタンドに運んだ。第1戦で先勝しているソフトバンクが先手を取った。

 本人は「打ったのは外のまっすぐ。左投手だったので、右方向への意識が多少はありました。きっちり腕を押し込んだ分、スタンドに入りました」とコメントしている。