<日本オープンゴルフ選手権競技 初日◇15日◇六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(7,394ヤード・パー72)>
 国内男子メジャー『日本オープンゴルフ選手権競技』は初日の競技が終了。初日首位に立ったのはフィリピンのジュビック・パグンサン。パグンサンは7バーディ・1ボギーの“66”をマークし6アンダーで単独首位発進を決めた。
国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 1打差の5アンダー2位には永野竜太郎。永野はボギー1つに抑え“67”をマークした。続く4アンダー3位タイにはディフェンディングチャンピオンの池田勇太や小田孔明、ハン・ジュンゴン(韓国)ら5人が並ぶ。さらに3アンダー8位タイには片山晋呉、手嶋多一、宮里優作、室田淳ら12人がつけた。
 また、今大会最注目のアダム・スコット(オーストラリア)は初日はノーボギーのラウンドで“70”をマーク、2アンダーで20位タイとした。その他20位タイにはキム・キョンテ(韓国)や藤田寛之、藤本佳則らがつける。
【初日の結果】
1位:ジュビック・パグンサン(-6)
2位:永野竜太郎(-5)
3位T:小田孔明(-4)
3位T:池田勇太(-4)
3位T:ハン・ジュンゴン(-4)
3位T:アンジェロ・キュー(-4)
3位T:チョ・ミンギュ(-4)
8位T:片山晋呉(-3)
8位T:谷原秀人(-3)
8位T:宮里優作(-3)
20位T:アダム・スコット(-2)
20位T:キム・キョンテ(-2)
20位T:藤田寛之(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>