相性抜群のバナナとチョコレートアイスクリームを豪華に盛り付けた「チョコバナナデラックス」(800円)

写真拡大

11月20日(金)、新感覚のワッフル店、CRAZED WAFFLE(クレイズド ワッフル)の1号店がヨドバシ Akiba1階にオープンする。

【写真を見る】白玉や小豆をトッピングした「和風る」(660円)も登場!

同店が販売するワッフルは、これまでのイメージを覆す長方形の形状と、豪華なトッピングが特徴。薄切りのイチゴがずらりと並ぶ「ストロベリーカスタードホイップ」(360円)や和風テイストに仕上げた「和風る」(660円)、溢れんばかりのバナナやアイスクリームが乗った「チョコバナナデラックス」(800円)など、クリームやフルーツをふんだんに盛り付けたワッフルがラインアップされている。約30種類の定番ワッフルに加え、季節限定商品も店頭に並ぶ予定だ。

トッピングや見た目に加え、素材選びにもこだわりが光る。フランス国内で、バターでは初めてACC(フランスの優れた農業製品に与えられる呼称)に認定された、フランス・シャラントポワトゥ産 「レスキュール」のバターや、北海道産ブランド小麦「きたほなみ」を使用。店内で“さくっ、ふわっ”とした食感に焼き上げる。

ワンハンドで食べられる同店のワッフルは、食べ歩きにもぴったり!その他、手土産に最適なギフト向け商品も販売する。さまざまな楽しみ方ができる、新しいスタイルのワッフルをぜひお試しあれ!【東京ウォーカー】

※価格は変更になる可能性あり