写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TVアニメ、ゲーム、玩具などクロスメディアで展開し、現在小学生を中心に人気を集めている『妖怪ウォッチ』初の常設公式ショップ「妖怪ウォッチ オフィシャルショップ ヨロズマート in アーバンドック ららぽーと豊洲」が、10月23日にオープンする。

店舗には、作中に登場する"ご神木"や"ガシャマシーン"が設置され、主人公が暮らす「さくらニュータウン」の情景を再現。「ジバニャン」「コマさん」「ウィスパー」など人気キャラクター立像と一緒に記念撮影ができるフォトスポットが設けられるほか、「妖怪ウォッチ」に登場する"鬼時間"の演出では、この時間帯しか入手できない限定商品の購入チケットが配布される。また、レジカウンター下部のモニターでは、購入するごとに妖怪が画面上に登場するなどレジを待つ際にも飽きさせない工夫や、店内各所に隠れた妖怪たちを配するなど、子供とともに楽しめる仕掛けが用意されている。

商品のラインナップでは、「ヨロズマート」限定商品をメインに、等身大ぬいぐるみからお菓子まで、約1,200アイテムを用意。さらに、グランドオープンを記念し、10月23日〜11月1日の10日間、中学生以下の来場者の先着1,000名に「妖怪メダルバスターズ 日ノ神 Bメダル」がプレゼントされるほか、購入特典として1,000円の購入につき「ヨロズマート限定ステッカー」1枚がもらえる。また、10月23日〜25日には、ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージにてオープニングイベントを開催する。

『妖怪ウォッチ』は、9月に開催された「東京ゲームショウ2015」で発表された「日本ゲーム大賞2015」では、ニンテンドー3DS専用ソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』が大賞に輝き、さらに『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』『妖怪ウォッチ2 真打』の2タイトルが優秀賞にノミネートするなど快進撃を見せた。また、12月19日には劇場版第2弾となる『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の公開を控えるほか、ゲーム最新作『妖怪ウォッチ3』の発売が、2016年夏に控えている。

(C)L5/YWP・TX