すっきりした後味と軽快なのどごし

写真拡大

アサヒビールは、ビール文化を広く一般に伝えていく取組の一環として「アサヒ クラフトマンシップ」シリーズから、第4弾となる『ドライメルツェン』を2015年10月20日にコンビニエンスストア限定で期間限定発売する。

麦芽の豊かな香りと、まろやかな甘み

『ドライメルツェン』は、ミュンヘン麦芽を一部使用し、豊かな麦芽の香りとまろやかな甘みが特長のすっきりした後味と、軽快な喉ごしが楽しめる、麦芽100%の生ビールで、一般的な「メルツェン」よりも発酵度を高め、飲みやすさを向上させることで、ピルスナータイプのビールに慣れた日本のお客様にも飲みやすく感じる味わいに仕上げた。

「アサヒ クラフトマンシップ」シリーズは、ビール醸造学のマスターの称号を持つアサヒビール社員がレシピや製法、味わいといった商品設計を監修し、厳選素材を用い、手間暇かけたこだわりの逸品で、世界中で楽しまれている多様なタイプのビールをモデルに、季節に合わせた味わいを提案している。

アルコール分5.5%、容量350ml、500ml