羽生結弦が今季初戦でSP首位 4回転の着氷が乱れ、悔しさみせる

ざっくり言うと

  • オータム・クラシックで14日、羽生結弦はショートプログラムで首位発進した
  • 演技後は納得がいかないのか、厳しい表情を崩さなかった羽生
  • 「4回転トーループに関しては(着氷が乱れて)正直悔しい」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング