エボラ出血熱のウイルス 発症から9カ月経過した男性の精液に残存

ざっくり言うと

  • 世界保健機関は14日、エボラ出血熱を発症した男性生存者の研究結果を発表
  • 9カ月経過後の男性の精液に、ウイルスが残っていることがあったという
  • 性交渉で他人に感染させる可能性があるかは、現段階では分かっていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング