別売のリストバンド「インディゴブルー」を用意、気分に合わせて着せ替えも

写真拡大

ソニーモバイルコミュニケーションズは、ウェアラブル端末「SmartBand 2(スマートバンド・ツー)SWR12」を2015年10月17日に発売する。直販サイト「ソニーストア」での価格は1万4880円(税別)。

従来のAndroidとiOSに新対応

従来の加速度センサーを利用した歩数や睡眠情報、消費カロリーなどの記録に加え、心拍センサーを新搭載、心拍数やストレスレベルの記録を分かりやすく時系列にグラフ化。加速度センサーで集計した歩行や電車での移動、睡眠などの活動内容と心拍数の関係性や、どの活動時にストレスレベルが高いかなどを認識でき、バランスの取れたライフスタイルの実現に役立てられるという。

記録内容は専用アプリ「SmartBand 2 SWR12」「Lifelog」をインストールしたスマートフォン(スマホ)/タブレットで確認できる。従来のAndroidに加え、iOS端末に対応した。

眠りの浅いときに振動で起こす「スマートウェイクアップ機能」、スマホへの電話やメッセージの着信、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の更新などを振動で知らせる機能などを搭載。IP68相当の防水・防塵性能を備える。リチウムイオン電池を内蔵し、約1時間の充電で心拍センサーONの通常使用で約2日間の使用が可能。リストバンドのカラーはホワイト、ブラックの2色。