これでレーシングゲームに臨めば没入感MAX

写真拡大

パソコン本体およびゲーミング関連機器などを扱うマイルストーン(東京都千代田区)は、オーストラリアの「Next Level Racing」ブランドから、レーシングシミュレーター用コックピット「GTultimate(ジーティー・アルティメット) V2」を2015年10月16日に発売する。価格は10万6296円(税別、以下同)。

4点式シートベルトを備えた本格派バケットシートが付属

「ホイールスタンド」と「シート」がセットになったコンプリートモデル。別売のステアリングコントローラーを装着すれば、プロ仕様の本格レーシングシミュレーターが完成する。

「ホイールスタンド」は「Logicool」「Thrustmaster」「Fanatec」「Mad Catz」各メーカー製コントローラーに対応。シフトレバーの左右位置やステアリングの高さ、ペダル角度の細かな調整が可能で、子供から大人まで使用できるという。コントローラーを取り付けたまま折り畳むこともできる。

「シート」はレーシングカーのバケットシートをそのまま使用したような、グラスファイバー製の本格派。リクライニングと前後スライドが可能なほか、4点式シートベルトを備える。

このほかオプションとして、27型モニター×3台もしくは55型1台を設置できる「Racing Monitor Stand」(価格2万2963円)、フライトジョイスティックを取り付けられる「Racing Flight Pack」(1万円)などのオプション5種類も用意される。