可愛いポーションで、3種ずつ提供される

写真拡大

沖縄県・読谷村のホテル日航アリビラでは、前菜からデザートまで、それぞれ3品ずつの味と香りが楽しめる、ブラッスリー「ベルデマール」のディナーコース料理が付いた宿泊プラン「トロワで楽しむ香りのしずく」を、11月3日(火)から2016年3月18日(金)まで、インターネットでの申込み限定で販売する。

【写真を見る】左からベリーのジュレ、ショコラプリン トリュフを添えて、チェリージュブレ バニラアイスとともに

前菜は、バニラが香る野菜のムース、ローズマリーが香るポークリエット、スモークサーモンのサラダと、やさしい香りが楽しめる3品。

スープは、ポタージュ系のベジタブルスープ、トマト系のミネストローネ、コンソメ系のアーサスープと、欲張りな3品だ。

魚料理の3品は、オマールバターが香る海老と帆立のグラタン、カレー風味の文甲いかとトマトの煮込み、サフランが香る近海魚のナージュと、魚介の旨味とスパイシーな香りが食欲をかき立てる。

また肉料理には、和牛ビーフシチュー、ハーブ鶏のフリカッセにトリュフの香り、ステーキ丼にグリーンマスタードソースとガーリックチップを添えたボリューミーな3品が登場。

パティシエからのデザート3品は、チェリージュビレ、ショコラプリン、ベリーのジュレ。少しずついろいろ食べたい女性に特にぴったりの、おなかも心も満足できる、宿泊プラン限定のコース料理だ。

沖縄本島の中でも、特に歴史と文化を色濃く残す読谷村にあり、 世界屈指の透明度を誇る慶良間諸島を対岸に臨む美しいビーチと自然景観に囲まれた、「ホテル日航アリビラ」で、ゆっくりリゾート気分を満喫したい。【東京ウォーカー】