2019年のラグビーW杯、8強入りに立ちはだかる「既得権益」の壁

ざっくり言うと

  • 2019年のラグビーW杯に立ちはだかる「既得権益」について紹介している
  • ラグビー界にある伝統国をティア1、日本を含む中堅国をティア2とする格付け
  • ティア1はW杯での日程や、強化試合でのマッチメークなどで優遇されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング