プーチン大統領がアメリカのシリア対策を非難「何も考えていない」

ざっくり言うと

  • プーチン大統領は13日、シリア問題への協力を米国が拒否していると非難した
  • 「われわれのパートナー国の中には何も考えてないところがある」と指摘
  • 米国は中東諸国に関する政策目標を見失っているようだとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング