「3番・中堅」でスタメン出場

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、14日のロッテとのCSファイナルステージ初戦(ヤフオクドーム)で復活アーチを放った。

「3番・中堅」でスタメン出場。豪快な一発は2点を先制された直後の3回1死二塁だった。大嶺の外角137キロの直球をフルスイング。本塁打テラスを超える左中間スタンドまで届くCS1号2ランで同点とした。

 柳田は9月26日のロッテ戦(QVCマリン)で死球を受け、左膝脛骨の骨挫傷を負った上に8日の打撃練習中に首痛を発症。12日に全体練習に参加するまで別メニューで調整していた。