なでしこジャパンの佐々木則夫監督【写真:編集部】

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は14日、都内で記者会見を開き、女子日本代表の佐々木則夫監督との契約を更新することを発表した。

 佐々木監督は2011年ドイツ女子W杯で史上初の優勝をもたらすと、2012年ロンドン五輪では銀メダル獲得、今年のカナダ女子W杯では準優勝に導くなど、日本女子サッカー界の歴史を創り上げた。

 契約は今年9月までだったが、引き続きリオ五輪でも指揮を執ることが決定した。

text by 編集部