CyberBull、動画広告制作スタジオ「CyberBull Studio」を設立

写真拡大 (全2枚)

CyberBullでは直接獲得を目的としたダイレクトマーケティングにおける動画活用のニーズの高まりに対応するべく、スピーディーな動画広告制作を目的に「CyberBull Studio」を設立し、動画広告制作において必要な機材、スタッフ等環境をすべて揃え、撮影や編集等の作業をすべてインハウス化いたしました。これにより、動画撮影から編集、納品までをスピーディーに行い、最短で即日10本ほどの動画広告の制作が可能となります。

複数パターンの動画広告を用意したクリエイティブテストや、最短で数日後には効果検証を反映したクリエイティブを配信できる高速PDCA支援ソリューション「HAYABUSA(ハヤブサ)」とあわせ、動画広告ではなかなか実現が難しかったスピーディーなクリエイティブのPDCAサイクルを可能にし、動画広告のマーケティング活用や広告効果の最大化を図ります。