滋賀県警高島署の巡査長が山中で自殺 パワハラの警部補を懲戒処分

ざっくり言うと

  • 滋賀県警の巡査長が山中で自殺していたことが14日、分かった
  • 上司にあたる50代の警部補から勤務中にパワハラを受けていたという
  • 「アホかお前」などと怒鳴られたり、飲食の席で殴られたりしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング