ダイアバトルスV2

写真拡大

タカラトミー(東京都葛飾区)は、オリジナル変形合体ホビーブランド「ダイアクロン」から、「ダイアバトルスV2」を2016年5月下旬に発売するのに先がけ、15年10月7日から直販サイト「タカラトミーモール」で予約を受け付けている。価格は1万5000円(税別)。

3機の戦闘マシンの合体を基本に、合計8つの変形合体を実現

大人が夢中になって遊び尽くせるホビー「大人の男玩(男児玩具)」をキーワードに、1980〜84年まで発売され、「トランスフォーマー」の起源となった同ブランドを復活。当時の1/60スケールを踏襲し、初代「ダイアバトルス」同様3機の戦闘マシン「バトルス01」「02」「03」の変形合体を基本に、新たな可変合体システムを組み込み、8つの変形合体パターンを実現。当時のカラーを連想させる「赤・青・黄・銀」で彩られ、洗練されたプロポーションとシルエット、フルポーザブル(フル可動)機構を備える。

3機の戦闘マシンに搭乗可能な「新 ダイアクロン隊員」が3体付属。関節可動部を追加して自由なポーズの表現が可能で、「隊員用攻撃支援機バイク」へのライディングも楽しめるほか、足裏に磁石を備え、鉄板などに自立させられる。

なお「タカラトミーモール」限定で、カラーリングの違う「ダイアバトルスV2 プロトタイプ(月面基地Ver.)」の予約も10月26日から始める。価格と発売日は同じ。