欧州ゴールデンシュー獲得のC・ロナウド「嬉しいけれど満足はしない」

写真拡大

▽13日にヨーロッパ・ゴールデンシュー(欧州得点王)の授賞式が行われ、受賞したレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが喜びを口にした。スペイン『アス』が報じた。

▽C・ロナウドは、2014-15シーズンの公式戦で48ゴールをマークし、自身4度目となるゴールデンシューを獲得した。同一人物が4度目の受賞となるのは今回が初めてであり、C・ロナウドは今後もゴールデンシューを獲得し続けたいと語った。

「ここにいる全ての人たちに感謝したい。スポーツ人生の中で美しい瞬間だと感じている。名誉であるゴールデンシューを4度も獲得できたことを嬉しく思っているよ」

「この賞は僕にとって重要なもので、獲得するために助けてくれたチームメートにも感謝の気持ちを伝えたい。でも満足することは決してない。可能ならば5回目、6回目も獲得したいし、チームとしてもリーグ、チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイと全てのタイトルが欲しいんだ」